2017/03
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆どっちか言うて・・☆
9月に入り夜は涼しく秋の気配

やんやか色々あったけど、穏やかな日々の幸せが戻ってきました

久しぶりにパソコンに座ると足元で じのんが熱烈ぅ~してますが、

少しほっといて・・

いろんなご報告を今日はしたいと思います



8月卒業間近の ゆう & ナギ 最終仕上げに入り・・・

まめとたび最終仕上げ

それぞれに甘えんぼプログラムをしっかりインプットしておきました

ゆうくん は お鼻プヒプヒ言うこと。

嬉しくなったら、お父っちゃま、お母っちゃまのお鼻を噛むこと。



卒業準備完了たび

ナギくんには お父っちゃま お母っちゃまが

歩こうとすると、立ったしたまんま頭ずんずんして

つきまとうこと。

卒業準備完了まめ

ふたりとも、呼ばれたら、おしっぽピリピリーってして

お返事すること。

いってらっしゃいで しつこく行く手を阻む甘え方 

おかえりなさい 待ってたのぉ~の熱烈歓迎 


そして かぁちゃんちから卒業することをしっかりお話して

元気に長生きすることを契約完了しておきました 

『 さぁ行くよ 』の時には、こんな顔してたけど


とまどいたび



不安なまめ


ゆうくんナギくん

想像以上にすばやく、お父っちゃまとお母っちゃまに 全てのプログラムを

すんなりと起動させました 


プログラム起動&更新ゆうくん

ゆうくんに至っては、高いところから

お父っちゃまのお腹めがけてジャンプして起こすという・・・

かぁちゃんがインプットしていないプログラムを自ら更新して 

プログラム起動ナギくん



先日、すっかり甘えんぼ満喫のふたりの様子をお伺いに行ってきました

ゆうくん は接待部長のポイントも抑え・・

一応かぁちゃんにすんなりとご挨拶に来てくれます

でも慌てて、お父っちゃま、お母っちゃまのとこも行く 

かぁちゃんに・・・『 あれ? おばちゃん? ちょっと気になりますわ 』してから

困ったお顔して、お父っちゃま、お母っちゃまのとこへを繰り返す

ナギくん はインターフォンでビビリ。。

その後 手作りドームへ入ってしまって。。

それでも、窓からかぁちゃんを覗いては、ご挨拶ぐらいはして

不思議顔してました

震えたり、固まったりはしないにしても、お返事やゴロゴロは言わない

『 おばちゃん・・連れに来たんと違うよな? 』そんな感じ

すっかり魂を売って おうちの子になって。。。

『 ボクら幸せやから 』言うてました

ゆうくん は『もぉ接待ええやろ? 』と

ナギくん

どっちか言うて・・・『 早よ帰ってくれへんかな・・』言うてました

かぁちゃん帰ると速攻ドームから出て来たそぉで・・

かぁちゃん帰ったららスグ


なんとも云えない感動を味わう瞬間でした 


いつか・・・また・・・ふたりに 『 覚えてへんで 』 言われに・・・

『 いらっしゃい ・・でも早よ帰って ウザいし 』  されに

お伺いする・・かも・・だぜ~ 



彼らの卒業前には、すっかりケガから回復していた あんあん 

治療中は・・・こんなん


体格がちっこいので カラーがでかくて、歩くにも床にひっかかるし。。。

くじゃくあん

くじゃくから、ライオン・・・更に更にとフチをハサミで

カットして、カラーの役割ギリギリでご飯食べてました 

これまた身体が小さいせぇか、弾丸娘だからか、術着が最初きっちり


あんの術着は・・

すぐにハワイアン 腰みのになるので焦りました 

髪のゴムやなんやらで、苦しくなく脱げないは、難しいのよ

ナデ肩なんでさぁ~ 

すぐ脱げそぉで・・

以前より あまえんぼになってくれて、感謝感謝しかない

あんあん ですが・・・

唯一悲しいのは、 やはり ニャーと鳴く子になったこと



すっかりご機嫌あん

『 あんっ』 『あんっ』ってさ~。。。かわいいかってんもん 


そして、今年春先から、友 Mちゃんの

保護した 夢ちゃん のことが

とても気になっていました 

Mちゃんのお世話する達と少し離れたところでがんばってた子。

ご飯をあげてる人はTNRは、拒否 

どぉも具合は良くなくて、お口も痛そぉで、TNR時に少しでも

治療できたらと悩んで悩んで・・・・

とぉとぉお口からズルーっとヨダレをタラリーと垂らしたまんま

ご飯も食べれず痩せてふらふらになって、Mちゃんのご飯場所に

居る様になった 

居てもたっても居られず、結局またMちゃんが捕獲して

病院へ連れて行き・・この子は助かると信じて避妊と

投薬・・ダメな歯を抜歯が先生の判断 

ゲージで保護してあげることをMちゃんに指示されました。

Mちゃん自身 保護してあげる場所にも相当悩み・・でも

助けてあげれるなら、もしダメだとしても出来るだけの事を

して看取ってあげたいと決心して 

かぁちゃんはMちゃん独りで不安だけ抱えさせたくなくて。

でも獣医でもなければ・・・。。

出来ることあるやろか。。一緒に看てあげたい。。

夢ちゃんを治すことは

出来なくても、傍に居させてもらおうと。。


かぁちゃんから見ても 『 夢は助かる。信じよう 』そぉ繰り返し口に

してしまうほどの状態だったけど、夢ちゃん

『 私生きる 』って目をしてたんだ

Mちゃんは、ずぅっと付きっ切りで独りでがんばってて

本当に悩んで恐くて辛かったと思う。。。



倒れこんでフラフラ。。。少しずつ起き上がってお水を飲む。。

なんとかなんとか食べ物を口にして、少し落ち着いて来た頃の

夢ちゃん です 


夢キレイキレイ

手を恐がるので、夢パンチも出るから、棒でキレイキレイから

クシも棒につけて。。

Mちゃんの愛情が成せる技なんですね。。これ凄い。

Mちゃんを 『なおーんなおーん』甘えて呼ぶ元気も出ました 

夢ちゃん は、腎臓が悪くてなのか・・

他の何からか原因は解らず、とにかくお口が痛そぉで口内炎・歯肉炎が

酷いということで、抗生剤とステロイドの投与が続きました

いったん食欲も出て体力が付き始めた頃・・・・。。

時々少量・・・2週間に一度口から大出血を起こす症状が出てしまい


夢のお口が・・


鮮血と粘膜の様な血の塊・・・。。

あまりにも多量の出血・・・・・。。


夢のお口大爆発する

いつ止まるのか・・

止まらなければこのまま・・・

もぉその時は、Mちゃんも相当恐い想いでした。。


不安な日々も長く続きました。

なんとか血が止まっても、栄養全部出てしまうほどの量。。

少しずつ食べてくれて落ち着くかと思うとまた爆発。。。

2週間に一度はこの爆発。。。

どんどん痩せる 夢ちゃん 

ある日とうとう倒れこみ身動きできなくもなりました 

なんとかお水飲んでくれるならと、ぶどう糖を飲ませたり。。。

なんてもいいから口にしてくれたらと。。。

Mちゃんはその間も他の猫のTNR を任されて。。

その時受けて下さった違う病院の先生にも相談してみたりして。

その先生はとても暖かくて、良心的に電話でもお時間いっぱい下さり

夢ちゃんは、最初の抜歯からか、口内炎や原因はわからないけれど

唾液腺が詰まって腫れる ガマ腫という症状かも知れないと。

通院・手術で治る病気でもなければ、夢ちゃん

それを乗り越えられる体力もない。。良かれとずっと飲ませて来た

ステロイドは、そのガマ腫を悪化させると聞かされて。。。

Mちゃんは、毎日毎晩、もぉ一生懸命夢ちゃん

治したい、元気にさせたいと思って来たのに、とてもショックを

受けていました 

なかなか、人馴れもしていなくて、治療の体力も判断つかない

夢ちゃん のことを

診察無しで相談に乗ってくださったり、アドバイスも増してお薬処方を

お願いできる病院は少ない

いちかばちかで、その場しのぎの点滴だけで、怖がらせて

体力を奪い信頼も遠のく治療にも、踏み切れずに居たんです。

かぁちゃんも、同じ意見でした。


そのガマ腫瘍かも・・とアドバイスくださった先生から。。。

『 効果はあると思うとしか云えないけど 』と アロエベラ を

処方してもらうことになりました 

『 夢が、がんばってるから私もがんばる 』

Mちゃんの言葉・・・忘れられない。。。

そして1週間。。。爆発のペースの2週間・・・1ケ月をなんとか

過ごした頃

夢ちゃん ちくわを転がして遊んだり

全然キレイにならないグルーミングしたり 

ゲージから出て、うろちょろ遊ぶ様になりました 

ものすご悪いお顔してますが、これでご機嫌です。



悪い顔して出てみました

保護して半年 

まだ食欲少ない日もある 

お水の量とおしっこの量は、とても多い 

まだまだ痩せっぽっち 

好きなものしか食べてくれなかったりやし。

ヨダレも多いし、ご飯はとても食べにくそぉにする。。

それでも、ゲージから出て、うろうろしたり

ブラシは勿論のこと、Mちゃんにずんずんしてあまえんぼして。

手で撫ぜ撫ぜもさせてくれるよぉになったし。。

ゴロン もしてくれます 

気にいらないと、軽くパンチもするし。。。

Mちゃんは大好きやけど、どっちか言うて 嫌なことするかぁちゃんのことは

『 あんたは好きちゃうねん 』って顔します

それでも嫌々顔そむけても、かぁちゃんにも撫ぜさせてくれたり

『 しばいたろかっ 』 パンチも優しくなって来たんだ~ 

もぉすぐ爆発しなくなって 2ケ月が経過します 


夢ちゃん ご機嫌になって来た

Mちゃんが必死で お世話してあげたから 

夜には、お目めまんまるで可愛いんですわ 



笑うてる夢

『 今、撫ぜてくれていいで。遠慮しなはんな 』て 笑うてる 

かぁちゃんがね。。逢いに行くと嫌な顔します 

『 夢、おばちゃんは明日は来ないからね 』て言うと。。。にんまりしやがる

この半年は、かぁちゃんにとってMちゃんとの暖かい時間でもあり 

がんばる夢ちゃん にも恋焦がれる日々でした

この子もみんなに愛されていて、いっぱい食べてころんころんになって 

キレイなグレーのふわふわ毛がもっとツヤツヤになって 

元気に長生きしてくれる お姫様になりまする 

全ての出会いに感謝して。。



いつもありがとぉございます 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
気にいらんわっの猫パンチ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
手に開く穴はスグ治る


にほんブログ村 猫ブログへ
近くなったり遠のいたり

『 どっちか言うて、この人嫌ぁぁ~い 』

そんなセリフにゃ負けまへん 



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆大安吉日☆
大変ご無沙汰いたしました

汗が流れ落ちるとは良く言った表現で・・・

気温が高いと、気持ちが揺さぶられると、私ってこんなに

汗出るの??? と コップで水を

こぼしたほど床べちゃべちゃの日々でした


長く更新できない間・・実はお預かり女子

一緒に育ったまめ と たび は相性がとても悪く・・

ゴリラ は元から極端なあかんたれ

ゴリラ保養所での区分けと打ち解けに

安易なかぁちゃんの判断ミスで、色んな困りごと

たちそれぞれに、ストレスだけの経緯もあって

お預かり女子は、飼い主さまに

7月半ばにお迎えに来ていただきました

いつまでには、と昨年から出た話に結果が無いのですから

手放したくないご意志が固い間に、もぉ

命と生活を後回しされていることを、私が受け入れ切れない

状況になったのは、私自身の力不足と、真意を伝えて。。


情けなくて震える

を助けるつもりで、を傷つける

そんな経験となりました

女子ちゃん達は、早々にお家を借りて大切に

します との言葉だけを今は信じ、思いは色々残りますが

かぁちゃんは、ゴリラの生活と まめ と たび のご縁探しに

専念に入らせていただきました

飼育条件に合うお問い合わせは、来なくて、辞退を申し出ては

苦情が残る・・・そんなまめ と たび

ご縁探しは、今までと違い、の持つ運と人の縁を

どこかでかぁちゃんが潰しているのでは? とさえ思い・・・


子供の時から親に『そんなことばかりして、バチ当たるで 』と

叱られては 『 ふんっ!うるさいわ』と 口答えしたことを

なんであの時床につっぷして泣くほど、反省しなかったんだろぉ・・と

悔先に立たず・・の言葉が頭ぐるぐる


ですが・・先日7月31日大安吉日お問い合わせくださった方と

昨日お見合い。まめ と たびトライアル決定です


友達、みちもんさん、里親さま情報で助けていただいた方

家族・知人 沢山暖かいご心配をいただいた分


今までの里親さまがくださった幸せな経験

全てのお力を借りた様な、そんな良縁となりました

まめちゃんよ~

ねんねまめ

たびちゃんよ~

たいくつたび


ずっと二人一緒やねんて

優しいお父さんお母さん とこ行けるよ

いつもありがとぉございます

にほんブログ村 猫ブログへ
ふたりは兄弟同じ顔

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
厚着と薄着の色違い

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 見た目は青年・・中身は赤ちゃん 

健康以上の甘えんぼ



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆お預かり&出もどり予告☆
さて。ここ数ヶ月ブログ更新ヘロヘロの言い訳にもなりませんが

ずぅっとモヤモヤ悶々の出来事を書けずにおりました

かぁちゃん自身の気持ちを整理するためにも・・・と

他のご用がひと段落した今、記事に書かせていただきます

まずは、今年やっとこ実家のジジくん たちの念願おねぇ術が

無事に済んでスッキリ


診察にすら手出ししてあげてなかった ゴンモモ

4月1日に猫せんせぇ が往診してくださって診察・ワクチン&

処方してくだすって、この15日から、毎月のフィラリア日開始

母方の伯父が、高齢で独り暮らしとなってからほぼ半年 

なんとか元気で過ごして居てくれて、一緒に旅行も行けた

楽しい旅行の報告は改めて・・・・。


実は、昨年から、かぁちゃんは里子に出したご家族からの

相談を受けていました

その可愛い子たちは

まめお
たびお

そして他に飼育されている 女の子3匹


結論としては、飼育困難 

なにより、ずぅっと未だ困るのは、飼い主さんはそれでも

手放す気は無いと、次のご縁探しすら拒んでいること。

何かあったら、助けるとご協力をお約束いただいたご家族まで

飼育困難 

ご本人の意思に反してまでは、ご縁探しもされず。。。。

手放さない為の、飼育環境への理解と協力は足りないというか

無いも同然に思えました。。。。


かぁちゃん自身、家族 友人 沢山の人の理解と協力があってこそ

ゴリラ達 そして母宅の

幸せとは言い切れないにしても、手放さずに暮らせている

母親や姉や知人に、この子たちのお世話を頼むことになるとすれば

・・・それは、数ヶ月入院などで、帰宅出来ないとき。。

今居る子をご縁探しや手放すことを考えるのは、、、、、

かぁちゃんがこの子達より先に逝くとき。。。。。。。


家族にしても、もし子供が居ても、そして達とも

別れるのは、その命が消える時だと考えている


じん と むげん


今回、ご相談を受けてから今までも、この先も

お人さんを非難も、中傷もここでする気も無いので

書かない気で居ながら、でも事実を残しておこうと思いました

飼い主さんは、会社の男性の娘さんで独り暮らしで

既に女の子3匹を飼育されていました。

彼女の父親であるその男性が当初たびおにひとめぼれ

兄弟引き離さずご縁探しをしていたかぁちゃんは、

その意志を伝え、独りで、飼育はたびおだけでも4匹になる・・・。。

ましてまめおもとなれば、5匹。。。。。。

終生飼育には、困難になる可能性が多々。。。

なので断らせていただくことにした 

それでも、なんとか兄弟一緒にと、娘さんは懇願してくださり

ご家族に、今後のご協力の意志も確認してご縁付きました

常日頃、去勢は? 健康状態は? 無理は無いかと気にはして

いたものの、今回のご相談は

その娘さんが、一時期仕事を辞めて、ご実家に戻って出産と。。

その間、ご実家では、猫たちは飼育出来ず、また産まれて来る

赤ちゃんと猫との同居は猛反対・・



あれ  何故 



ご本人は、それでもご縁探してなど、猫と離れる気は全く無いと。

早い時期に別居して独立して元通り5匹と暮らしていくと断言。

ならば、かぁちゃんの言えること、出来ることは、

一時期ならば、うちで5ニャンとも預かる 

にしても、長期間は無理と考えました 

それは、ご家族の意見が聞く度バラバラで、全く話が違うこと。

なにより結果の行動がまだ見えていないからでした。


その後、この春までは、ご家族のガレージ内に猫たちの

スペースを設置して、長期間は狭いガレージでは環境が

悪すぎること。そして夏の気温では、飼育不可能なので

それまでに、猫たちの部屋を準備します・・との話でした


何度もの話し合いの中で、かぁちゃんは、お人さんの事情は山々。

それは理解出来ても出来なくとも、猫の命と環境だけは

愛情を注いで、手放したくないと想われる気持ちに期待し

ご家族の意思も何度も確認し、けれど、どぉも日々話は

良くない方向へ一転二転していました。


かぁちゃんも猫友達にしても、みな想うことは同じ。。

今この状況で飼育困難だと想うならば、せめて自分の手で

猫たちの幸せな生活環境のご縁探しに託すべきでは???

それでもそぉ簡単に、大人の子のおうちは見つかりにくい。

それでもそれでも必死で探すべき。。


また、手放す気は無いと、そんなに大切に家族同様に愛しているの

なら、猫たちの飼育環境を用意する方法は、いくらでもあるはずだ。

それも必死で、一日でも早く。。。

命の為に、まだ・・・できないはあり得ないのでは?

間に合わないと、何を優先してるんでしょう ?


結局誰しも何かを犠牲にしたり、何かを我慢して、生きていく。

それでも命を犠牲にしたり猫達を犠牲にしてもらっては困るのです。。




春になって、結論は出たのか、想いの通り物事は本当に進んで

猫たちも無事なのか、どこか不安で心配していた矢先、

ガレージに居た5匹のうち、女のが1匹逃げ出した

・・というお話でした

脱出した子が、その場に留まって鳴いて居た2週間の間に

ご家族も保護出来ず。。。


ガレージから、他の子も移動出来る見込みは付かないことも

かぁちゃんが知れたのは、その子が逃げた報告があったからでした。

保護する努力も、移動の努力も諦められているのが現状。

想いがあるのは、解ります。

飼い主さんやご家族が行動できないと他ごとに

気を取られ、現実から逃げて、いくら泣いてみたところで?


色々・・色々・・お気持ちも見えるけれど全身全霊

必死に探した? 必死に保護しようとした?

足りない。足りない。違うよと責めてしまいたくなる。。

けれど、それだけでは、猫は助からない。。。


ただ、かぁちゃんまでもがその責任から逃げるだけなので

出来ることだけに集中することにしました 

そして今の結論は。。。



かぁちゃんは猫先生や知り合いの捕獲器を借りては

また戻ってきてくれるかも知れないその脱出ちゃんを

待って通っています

そして まめお たびお 脱出ちゃんも含め5匹全員

長期間狭いスペースで過ごすのも無理。

これから、さらにお人さんの事情で猫たちのお世話が

大変になる、温度も恐くなることに焦るので

4月末を機に、お預かり開始します

その後、いつご本人のご意志通り、元の様な生活に

戻れるのか?

ご縁を探す意志で行動されるのか?

ご決断をご家族で相談していただきますと伝えました

自分が育ててお願いした、まめおとたびおは勿論のこと

悲しい目をして、ガレージでお留守番している

他の女のたち3匹のお顔が目に焼きついて離れない

毎日です

ここまで来ても、離れたくないと言われるそのご本人も

かぁちゃん以上に、猫への愛情も想いも強いはず 

その想いを信じて、預かるという形で一旦ご判断を

待つことにしました

だらだらと、残念な気持ちを隠せず書いてしまいましたが

正直な、かぁちゃんの気持ちで、今後も行くしかない 



ただ、今回の出来事を通じて、ご負担だと

判断させていただき、まめお たびお のことは、

私の決断で、ご縁を返していただくことになると考えています 


最初から、ふたりをお願いした時点で、私の間違いやった

ご相談受けた時点で、強く意志を持ってふたりを引き取り

後の子は、知りませんと、つきつめるべきやったかも

人の情に期待して、ガレージなんて許して良かったんか?

飼い主や家族が探す行動していないのに、夜中まで

かぁちゃん独りが捕獲器でいくら待っても居ない子は・・ 

預かるなんて、それも全員 ゴリラはどないなる??

8匹も ゴリラハウスで何ヶ月?

それこそ、お迎えなければ、次はかぁちゃん飼育崩壊 ならへんか?

まおと たびお まして他の3ニャン、ご縁探し私が勝手に

して良いものなのか?

どないにしても、連絡すらして来はるかしら?

良いとしてもご縁あるやろか?

何を信じればいいんやろ??

今は、全くわからないことだらけです 

ここまで、これで良かったのか迷いながら甘かった。

今の沢山の私自身の迷いや不安や後悔に、姉もみんなも、私を

責めることなく、ただただ心配してくれていることに 

ただただ感謝です 

どぉか脱出ちゃん帰っておいで 

4月末まで、みんな元気で待ってて 

ゴリラハウスで不自由でもゴリラもみんなも我慢してね

ちゃんとみんなのお世話が出来るかなぁ 


まずは、一日一日出来ることを 


いつも有難うございます 

☆おとしごろ☆
あったかぁいベッド最高おぅおぅの毎日 たっぷり過ぎる睡眠時間の

おかげでかぁちゃん知らず・・・なのに更新ままならず・・・・・・・・


出不精・・で・・でぶ症のかぁちゃんを見かねて

先日 元さむすん 珊瑚っち ママ からお誘いいただいて、様子見に

お邪魔して来ました 


珊瑚っち は日頃湯たんぽの上でねんねしてたり

湯たんぽさむすん

大人しい時もちょっとはあるらしい 

けどその日は既にたくさんお客様が来られていたにも関わらず

珊瑚っちは超ご機嫌だったそぉで

誰にもものおじせず、かぁちゃんも出迎えてはくれたけれど

覚えてるよぉでもなく・・・嫌いでもないけど・・といった感じでした


ちょっとだけ大きくなったね 


ちょっと大きくなってた珊瑚

珊瑚っちより少し前に保護された 銀ちゃん は もぉビビリバビデブー 

押入れから出たくないの 

珊瑚んちの銀ちゃん

綺麗なふわふわの男の子 銀ちゃん 

たぶんじのんと同等ぐらいの 怖がりさん 

どんだけ人が居てたってへっちゃらの 珊瑚っち も張り切りすぎたのか

ちょっとおねむな時間でした 


なんだか眠いんだぞ

赤ちゃんっぽいとこあるやんかー

満たされているんでしょうね 

抱っこでおとなしくねんねしてくれてました 

そぉ今ゆっくり抱っこでねんねしとき 

でまた後で 大暴れしちゃいなさい 


かぁちゃん抱っこでねんねの珊瑚っち


べったり再会を楽しませていただいたのち ママ から突然珊瑚っち

お年頃なるなるぅ~ん  始まったとご連絡いただき 

3月半ばあたりの 避妊術を早めていただき 17日へ 


かぁちゃんも、お迎えだけ付き添わせていただきました 

珊瑚っち は実は成長が遅かったせいで

このまんま小柄に子になるかもと 先生 

お外でどぉ生きて来たのかなぁと、切なくもなりつつ、以外と月齢は進んで

たのかもとか・・

小柄でも、これはこれで可愛いし、エイズ・白血病も無事陰性 


とりあえずまたひと安心です 


小柄ちゃんなせぇもあってか麻酔が良く効いていて、お迎えの時はまだ

ふらふらとろろろんでしたけれど 

ママ と おねぇちゃん と一応かぁちゃんの顔見て小さく鳴いて

お手てを甘く噛んで甘えたらねんね 

カラーを嫌がってガサゴソしてもと、術後のお洋服にしてもらって

それでもひと晩 ママは相当心配してくれてましたよ

手術後のお洋服の珊瑚っち

お腹痛かったね 

でもこれで切なくなるなるぅんになって鳴いて寝られないのも

なくなるからね 

月末あたり、次は抜糸に同行させてもらうことに 

やんちゃかに戻ってるやろぉな 

おとしごろになったから、ちょっとレディになってるかしらね 

珊瑚っちも小柄・・弾丸娘 あんあんみたいになるかもな 


ある意味ヤバいな 


いつもありがとぉございます  


にほんブログ村 猫ブログへ
またミルクからでも育ててみたくもなるけれど



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
ぴゃうぴゃう聞こえりゃまたチビる


休園バンザイ保育園

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆肥ゆる秋☆
しまった・・・うっかりしているまに11月だ  

連日残業だったりでヘトヘト

やっとお休みだとゆっくり寝てしまい ご用を済ませるともぉクタクタ 

お伺いもしたいぞ  更新は・・また・・・週末にでも・・・

なぁんて過ごしてしまってたらはい 11月ねぇさんカレンダー 


11月カレンダー

いやいや・・仕事も生活安泰もトキメキ も だいえっつ  かて

決して諦めた訳ではないのですよ・・・


そぉたちも幸せであれと願うこともあきらめない


久しぶりにあいちゃんママ とお逢いしたいねといいつつ、

母んちウロウロしたちびっこちゃんは、その後姿が見えず

ゴリラ保育園再開は予定が遠のいた感じ・・

なのですが・・・仕事がなんだか忙しく、生活第一でやるっきゃない 


と・・こんな調子なので、とても残念です 

今はあふれる仕事をなんとか片付けて、お休み取ったら是非お逢いしたいです 




それまで我慢と お写真くだすった 

すっかり大人になった あいちゃん でぇす 


大人になったあいちゃん


おぉぉっ大きくなってぇ  べっぴん度UP すっかりレディやないですか 

えぇレディやないですかぃ


パパ も ママ もうちのこ一番ラブラブ って言ってくださってます 

とにかく勇気りんりんの弾丸ベピーやったのよね  

呼んだ?

赤ちゃんな時期は過ぎても 可愛さ倍増 

ちっちまで写真撮影されちゃってます 


ちっちあいちゃん

おりこぉさん あいちゃん  こぉして見ると ちょび と似てるなぁ 


おりこぉあいちゃん

『 ババァと一緒にせんといて』 て思ってるよぉな・・・

物思いにふける秋のあいちゃん   この感じも似てるよ 

おおーい

かぁちゃんと逢ったら、どんなお顔するかな 

楽しみにこの忙しさがんばってみよぉと思います 

急に帰宅が深夜になったりして・・・お留守番ゴリラのサラダ 

すぐ成長する  こんなにも家を空けてるのかと驚くぐらい 


ゴリラサラダ

それでも 毎日遊んでって待っててくれるからね 

かぁちゃんは幸せものですよ 

どんなに疲れて帰っても ゴリラ 睡眠 晩ごはん

ん~ ついつい・・の優先順位は 怪しいものですが 


あきらめまへん

ブサイクを通り越し・・・いかついお顔になって来たのは・・・

気のせいきっと気のせい・・・


いつもありがとぉございます 



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 真夜中に

おもちゃを持って

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
待つゴリラ

☆秋の夜長☆
すっかり秋の気配ですね 

夏になったら 海まで走りたい 

そんなことも考えたりしたのに暇さぇあれば ゴリラとゴロゴロ 

涼しくなったらまた釣りや紅葉を見に・・・

そんなことを考えてる間にきっと お正月が来る・・・

こんなでいいのか・・かぁちゃんよ・・・

そんな10月の ねぇさん カレンダーは 

10月カレンダー

きっとこんな日々を繰り返してる間に


慌てない・・・気づけば赤いチャンチャンコ・・・そんなことになってしまう・・・・

ちょび と居たうち15年はぷらぷら遊んだしね 

ゴリラ とのこれからの15年は、もぉゆっくり過ごすのさ 


そしてその後の かおりちゃんこと ダーマちゃん は 


ますますやんちゃ盛りになってカーテンやらマットレスやら、

爪でガリガリやっておられるそぉでございます 

おトイレの失敗は一度もなくて素晴らしいとお褒めいただき 

夜は3歳のおねぇちゃんの横に寄り添って寝ているんだそぉです 

楽しくて甘えられて幸せね 




ガリガリたのしいの

そして姉妹一緒の 風子ちゃん 


お顔を見つめてきて、とにかくよくお話ししてくるので どぉして欲しいの 

と ママ はあまえんぼさんに翻弄されているそぉで


おしゃべり風子ちゃん

いっぱいお話したいことがあるのね 

そのうち、関西弁でお話しますよ 


転がってみまちた


洗面台を にしちゃったりした 小夏ちゃん 



おトイレ選んで

システムに変えたら ばっちり らしく 

なにが悪いのさ

なんや  どんなこだわりがあったんでしょぉか・・・ 


いろんな変化を楽しんでたりするのかしらね 


今年の卒業生 あまえんぼ3姉妹 

スクスク楽しく 

うれしいご報告にも 感謝です 


たちはたちで色んな環境で育ち、お外の記憶もどこかに

残しながら、それぞれ幸せで 

ズシンッと震度2の揺れが来た瞬間 

椅子の下は安全と お外でお勉強した あんあん 


椅子の下は安全

ある意味危険を知らずに のほほん と育った じのん

遊んでくれくれ


これからもの長い人生を かぁちゃんが 幸せにしてあげなくちゃね 



 近くにまたチラッと ちびが走ってたとか・・・

またこりゃ出逢ってしまう 秋になるのかねぇ

秋の夜長・・・・どこまでもダラダラ転がって遊んではくれないかぁちゃんか・・

もしや また 保育園 再開か・・・・

ヤバいぞ じのん 

あわてない  出逢いも全て 決まってる 

どぉなりますかの お楽しみつーことでっ 

いつもありがとぉごさいます 




今のうち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
遊んでくれずに

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 寝るかぁちゃん 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆こころひとつ☆
なんやらかぁちゃん慌しく過ごしているうちに、すっかり9月も

終わりに近づき・・・慌てて9月カレンダーを撮影 

9月カレンダー


なんやら・・世間の噂では・・3連休が2回もあったとか  


いつまであるのか危うい会社でなんでもしまっせの、お勤めかぁちゃん・・・

お休みあらへんわ なのにお手当て少ないわで気持ちまで沈みがち 

夢へ   と来たら、もぉっとなんでも出来るだけの時間や

もちろん も余裕が欲しいなぁ 

転がり落ちるよぉに、歳だけ取っちまって・・・

いやいや 負けるもんか 

まだふんばるぞ  がんばるもんっ と思うたび

お預かりで卒業していった子たち 

かぁちゃんが直接 ご縁いただいた子たち 

みんなを繰り返し想い出します 

大きくなったやろぉなぁ 

元気に今頃何してるかなぁ  

そして 良かったなぁ 

今朝も ソラちゃん & リクくん の夢を見て 

夢ではかつての サラ&コナ時代のよぉに、ソラちゃんは甘えてコロンッと

転がってくれて 

リクくんは、ウゥッと怒りながら触らせてくれました 

そのこととお写真でもまた逢いたいとお兄ちゃんに思わずメールして 

お返事が楽しみです 

ソラちゃんは、甘えんぼしたりやっと触らせてくれますよと伺ったけど


あの・・リクくんは、ドッタンバッタン元気やけど の まんまなんやろぉなぁ 



・・・・と ニヤニヤしていたら早速お返事くださった 

  夢にみた感じぐらいになついてきてます。
  ソラはすんなり撮れたけど、リクが全然出てこなくて撮れなかった。
  だもんでソラだけどーぞ。リクも撮れたら送ります。


うほほーい 

ソラちゃん だ 

ガチャピン子

ひさしぶりに見る ソラちゃん 可愛いタレ目の

がちゃぴん娘~ 

ふわふわ柔らかかった あのまんまっぽい 

ありがとぉお兄ちゃん 

今日は隠れちまった ふわふわの リクくん またお写真くれはる 

なんやらわからんぐらい、ニコニコ高まるぅ~ 


そして25日ねぇさんと一緒に先日の卒業生のはなざわさん&はやかわさん 

小夏ちゃん と 風子ちゃん に逢わせていただいてきました 

かぁちゃん2年ぶりぐらいの  でしたぜ 

ママ と 赤ちゃんと お見合いに来てくださった

経路を反対に で向かいながら・・・

まだ暑い日に、こぉして逢いに来てくれはったんやなぁ 

同じ大阪でも、どんどん変わる景色を見て、あの子たちの おうち へ

向かっているんやなぁとか思ったりして 


少し心配が残った 脱走防止対策も万全に整えてくださっていて 

赤ちゃん怪獣くんとも、すっかり仲良くなっていて 

ワクチン も してくださっていました 

小夏ちゃん & 風子ちゃん 揃って目の前までお出迎えもしてくれました 

相変わらず お話しながら 寄り添ってきてくれる風子ちゃん 


 風子ちゃんも元気

無口ながらも ゴロゴロ

ちょっと離れて、また近づいて してくれる 小夏ちゃん 



小夏ちゃんも元気

『 豹変しすぎて怖い 』 と噂の特別おもちゃの時には

風子ちゃん の方が 強くなってたね 

たくましくなったし

ひとまわり大きくなって 


ひとまわり成長したね

聞けば 小夏ちゃん は 洗面台を にしちゃってるらしい 

さらりと『 そぉ言えば・・・』 程度にさほど気にされていないかの様に

言ってくださいましたが・・・ 

いったいどぉしたことやら・・・柑橘系の匂いや蓋しちゃう対策なんかを

お話して来ましたが・・・もしかして、ほんの少し床より高くしてもらうのは

どぉだろぉか・・・

逢わせていただいたお礼と一緒にまた、お伺いメールしてみようと思います 


姉妹一緒に 大切にしてくださって ありがとぉございます 



そして今回の卒業が済んだらみなさまにご報告したかったことが

あの 猫の保護活動のレポート の 彼の 母さまから

うれしいご連絡をいただいていて 

彼のレポートへの反響が大きく、いろいろな方からお問い合わせが

あったそぉです 

それで栃木県の壬生里親会のブログを担当されている方が レポートを

PDF化する準備を進めてくださってその後、震災などで公表が遅れましたが・・と

このたびようやく原文のまま、ネット上にアップしてくださったとのことです 


こちら↓をポチっと

猫の保護活動について



是非 まだご覧になっておられなかったりの方や 


既に手にされた方も 

また お目に触れて こころがひとつになればいいなと

かぁちゃんもうれしく思っています 


KAZU さん ききっときっと喜んでくださってるかなぁ 

貴女と出逢って  と出逢った 彼が残してくれた

素敵な一冊なんですもの  


悲しいお別れもあり また3姉妹の卒業を得て、またうれしいご連絡もいただいた・・

そんな かぁちゃんの9月でした 

一方 我が家の ゴリラ  

長男で 最後の赤ちゃんよ と言い聞かしてきた じのん


えらいこと赤ちゃん返りして ますます スネスネ小僧をしています 



すねすねイジイジ

そぉやってかぁちゃんの愛情が足らん 足らんのやーと 誰に訴えても

仕方がないのだと、早く気付こうぞ 


長男じのんは・・・

パソコンするたび かぁちゃんによじ登り あまがみをして

異常に甘えてくるのは、君の精一杯のアピールなのか 

最後の赤ちゃんじのん坊や

なんか・・・ちょっとの間に また ブサイクになっとるがな 


いつもありがとうございます 



はいはい解った さぁ遊ぼう 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
やっとこじのんにおもちゃ振る 


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
即効 あんに横取られ  


がんばれ じのん 負けるな小僧 







テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆おちゃめなダーマ☆
あまえんぼな かおりちゃん 

3連休を待って無事 卒業 

新しくいただいたお名前は ダーマちゃん  です 

ママ が大好きな海外ドラマの ダーマ & グレッグ から

ヒロインのお名前に 

とってもキュート天真爛漫 おちゃめ で はつらつとしたユーモアたっぷりな

感じ・・・・まさしくピッタリッな気がしますぅ~ 

そして男前で ダーマちゃん にひとめぼれしてくれるよぉな

紳士なボーイがおうちに来るときは・・

グレッグくん と なるのですね 


確か子供の頃に、チラっと出逢ってひとめぼれ 

大人になって再会してすぐ ラブラブ  そんなふたりになれるかもぉ~ 

おうちに到着してすぐに、ダーマちゃんは、

用意してくださってた 赤ちゃんをいただいて 


うまうま♪

あちこちワクワクドキドキの探検です 


ワクワクするぅ♪

かぁちゃんちでも、もぉ はしゃいであちこち楽しくて仕方なかったから

きっとすぐに慣れて おちゃめでやんちゃ するのよね 

ご用意してくださった おにもすぐ 


どれどれ


これは誰のかしら  と 確認します 


すんすん

自分のもゴリラ のも 上手に見つけて使ってくれてたから

ダーマちゃん 専用 なのよって

即使わせていただいておりまする 


専用なのよ

落ち着くまでは、あちこち探検に夢中だと思いますが 

傍に居たくて、走り回って付いてくるあまえんぼさんです 


まだ恥ずかしいケド

まだ ちょっと 恥ずかしいねん 

なにもかもが楽しくて 寂しくなくてうれしくて 

たくさんやんちゃもすると思います 

パパ ママ おねぇちゃん 

どぉぞ よろしくお願いします 


どぉぞよろしくね

ダーマちゃん 良かったね  いつまでも勇気りんりん 楽しく元気でね 


追記☆

そして休み明けの20日

ご報告いただきました


先日はこちらこそありがとうございました
ダーマはもううちに慣れてきたようで、階段を全速力で上ったり降りたりしたり、
走り回ったりしておりますよ
寝室は私たちとは別にしてますが、特に鳴いて眠れないとかはないです
本当に賢い子です



おりこうダーマちゃん


実はあまえんぼしたり、ソワソワしていたら、睡眠不足になったりされてないかと・・


ほんのちょっち心配していましたの


となりでちょこんとお座りしちゃってまぁ


もぉ安心を手に入れて、大はしゃぎなのですね

ほんとうに あたたかい幸せをくださいました 


良いご縁をありがとうございます 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
卒業する日のこの感動 


誇らしげな姿にグッとくる 


にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 ねぇさん もゴリラもおつかれちゃん 




テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。