2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆温度計☆
先日、たくさんの猫の保護活動に多大にご尽力なさった

純情仔猫物語 の KAZUさん が急逝なされました。

直接は存知あげなかった私ですが、あの 下級生に残す一冊本 の 

猫の保護活動について の際小学生の彼も その活動を通じKAZUさんを通じて

仔猫を譲り受け、その出会いから、あのテーマを取り上げられるきっかけになった

のだと拝見していました。

そして私のつたないアンケート記事を掲載してくださったおかげで

またあの 一冊本 を手にした方が、このブログを知り、私自身も

暖かいご縁をいただいて参りました。

出逢わせていただいたお友達の わんにゃん物語のマンゴーライチさま

お言葉をお借りして、KAZUさんが最後まで動物愛護の為に

お力を注がれた 動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集

パブリックコメント)をここに転記させていただきます 


もうじき、動物愛護管理法改正が始まります。日本全国、海外からも切なる声が

集まっています。

この国の犬、猫達がおかれている現状はあまりにも残酷です。

どんな言葉で表現したら適切か・・重すぎる現実に、

自分のちっぽけな想いは何の足しにもならないだろう・・・

それは違っていました。

言葉を発しない彼らを救うのは、私達人間の務めであり、

責任ではないでしょうか。

KAZUさんがしたためたパブリックコメントの下書きを転記させて頂きました。

また、環境省HPパブリックコメントと募集要項も一緒にご覧頂き、

お力添えを頂きたく、心から皆様にお願い申しあげます。

この国の犬、猫達が幸せな生き方を得られる為に

愛犬家、愛猫家、またはそうでない方達もどうかお願い致します。

皆様のお力が彼らの幸せには必要です!



2011.08.03 Wed / KAZUさんのパブリックコメント下書き

1、インターネットの犬猫の販売を禁止
(理由)
・空輸、陸送による幼齢犬猫の負担。
・購入者の犬猫飼養の説明義務が果たせない。
・写真と違う、実際の毛色と違うなどトラブルの原因になる得る。
・道義的に命をワンクリックでやり取りするものでない。

2、幼齢犬猫は生後8週齢まで母親と離してはならないと法で規制する
(理由)
・犬猫の社会性、健康面から鑑みて生後8週齢まで離すべきではない。
・科学的根拠がなくともイギリス、フランス、アメリカ、
 ドイツが法で規制している。 日本の犬猫だけ特別丈夫なわけではない。
・日本が小さければ小さいほど可愛いと思う事から現在の犬猫を苦しめ
 犬猫の生産工場としている社会問題は諸外国からも指摘され
 法で規制しない限りこの問題は解決できない。
・犬猫とも感染症が多く小売店やペットオークション会場で集団感染がある。
 ワクチンは接種すればすぐに効能が現れるものではなく定着まで
 10日~14日が必要 母体抗体がある時期は接種しても無効であるので
 すぐに死亡してしまった、集団感染を防ぐためにもワクチン定着後、
 生後8週齢以降でなければ 販売してはならないと法で規制すべきである。

3、動物取扱業を登録制から許可制にすべきであると法で規制
(理由)
・現在は届出の事項が埋まれば誰でも簡単に登録でき、繁殖が出来てしまう。
 それが大きな社会問題になっている。

4、動物取扱業の年齢制限を細目として設ける
(理由)
・問題となるブリーダーの共通点として定年後始めた楽して儲けるという
 意識がある。
 犬猫の看護(特に大型犬)、万が一売れ残りなどを終生飼育するとして
 70歳代の人間が成し遂げられる事はあり得ない。
 また楽して大金が入る職業ではないという今後の問題提起も考えて
 60歳以上の登録を認めない年齢制限を設けるべきである。

5、ケージ飼養、広さ、人員の規定を設ける
(理由)
・一番問題になっているのはパピーミルと言われてる犬猫の生産工場である。
 繁殖用の犬猫を生涯に渡りケージで飼養するのは虐待の定義にあたる。
 年に1度、1胎のお産までとする。
 5歳以上の犬猫を交配してはならない。
 ケージの上にケージを積み重ねない。
 同じ犬種などを狭いケージに数頭入れない。
 広さはトイレ、食事のスペースを除き、横になり耳の先と尻尾の先が
 ケージに触れてはならない。
 犬猫どちらも10頭に繁殖業の人員1人とする。
・数値の曖昧さが現行法で規制できなかった反省点も含め明確な 
 数字が必要である。

6、生体展示販売の禁止
(理由)
・狭いショーケースに長時間展示され購買欲を煽り深く考えぬまま
 購入することが 日本の犬猫殺処分の多さの第一原因である。
・欧米の先進国では法で生体展示販売はすでに法で禁止されている。
・深夜営業、移動販売は社会問題になっており禁止すべきである。
6の特記事項
・生体展示販売は全く賛成できないが少なくとも時間制限を
 設けるべきである。
 犬猫の睡眠は重要であり科学的に幼齢の場合約16時間と言われている。
 照明は自然照明にし展示時間は最大6時間までと細目に加えるべきである。

7、猫カフェ営業の時間制限を法で規制
(理由)
・猫カフェの開店、廃業が繰り返され近年問題になっている。
・繁華街のふさわしくない場所に朝方まで営業している店もあり
 猫の健康面から全く度外視した営業である。
 風営法でさえ時間制限があり順守されている中、動物取扱業のみ
 規制強化がされていない。
 猫のストレスや健康を考えれば日照時間に合わせての営業が望ましく
 アルコールなどの販売も猫カフェという観念からみて禁止すべきである。

8、ペットオークションの禁止
(理由)
・犬猫の競り市は先進国ですでに問題になっており道義的にも禁止すべき。
・悪質なブリーダーの温床の場であり犬猫が欲しければ直接繁殖者に
 行くシステムを今後確立すべきである。
・小売店、仲介者も繁殖者の環境を把握できない。
・感染症の観点から犬猫を集団させる場を設けてはいけない。
・犬猫の親、兄弟、遺伝病など追跡調査が困難である。

9、遺伝病を作り出す繁殖の禁止
(理由)
・近年猫の人気ランキングはスコティッシュフォールドが1位だが
 乱繁殖や無知な繁殖による骨形成不全症に苦しむ
 スコティッシュフォールドが増えている。
 イギリスではスコティッシュフォールドの繁殖を禁止しており
 アメリカではアメリカンショートヘアー、
 ブリティッシュショートヘアーの交配のみ許可されている。
 日本ではブリーダーのモラル、自主規制、自己申告などの曖昧な
 言葉で血統書が作り出されまたスコティッシュフォールド同士でも
 繁殖を許可している。
 立ち耳と折れ耳という条件だが血統書見る限りでは非常に疑わしい。
 消費者の立場から見ても生涯に渡り苦しむ猫を介護せねばならず
 遺伝病が出る確率の高いものは法で規制すべきである。
 よってスコティッシュフォールド同士の繁殖は禁止しアメリカに習い
 アメリカンショートヘアー、ブリティッシュショートヘアーのみと
 細目を設けるべきである。
・人気が出れば出るほどその品種の乱繁殖が行われ苦しむ犬猫が
 増えてしまう負の連鎖は ガイドライン、自主規制、モラルなどでは
 期待できず厳しい法規制を望む。

10、動物取扱業の指導、勧告の強化
(理由)
・動物取扱業の指導は事前通告では意味を持たない。
 特に悪質な場合は抜き打ち検査が当然である。
・むやみに指導回数を重ねても改善が見られぬ場合は速やかに勧告
 その勧告が2度目で取り消しをスムーズに行ってもらいたい。
 何度も事前通告し同じことを言うのは労力、税金の無駄である。
・現行法では取り消し後2年経過すると再登録が出来るが
 年数を引き上げ最少5年、虐待など悪質な動物愛護管理法違反は
 無期限にすべきである。





環境省HPパブリックコメントについて

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

募集要項

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17981&hou_id=14069


これはKAZUさんが懸命に下書きされた内容だと伺っています

みなさまもご意見はさまざま、私も何かひとつでも思いを

コメントさせていただいてみようと考えています 

人間の勝手な行動で、動物たちの命が粗末に扱われることのない

将来の為に・・・・。

猫と暮らす一個人としても。

KAZUさんのご冥福をお祈りして 

KAZUさんが繋いでくださった、沢山の命とご縁に感謝を込めて 





あまりの猛暑  でゴリラたちにまた ブサイク警報 発令中です 


冷房すら効いてるんだか、涼しい がわからなくもなってくるので

お昼間、なんとか窓という窓全開して、やり過ごすそぉかと

思ってみるけど 風もなくて室温が34℃とかになってます 

ニャォりんさん が送ってきてくださった またたびの枝に

ふるっふるっ 喉を鳴らしてる じのん   でさえ・・・

すんすんじのん

ものすご ブサイクで喜びが画像に伝わらない・・・

ブサイク警報発令

冷房止めたりすると 涼を求めて 風もないよ と伸びるゴリラ 


伸びるゴリラ
風無いやんけー。ケチるなよー。冷房入れてくれー。

電池切れのよぉに あちこち に落ちてるゴリラ 


落ちてるゴリラ
暑すぎて・・動かないことに決めました・・・。

あんあん だけはわりと 可愛い と思っていたのに こんな風に・・

伸びて・・落ちてて・・


暑いあんあん
かぁーさん。。あんあんは暑くて。。


くねって・・・


伸びるあんあん
どないしてても暑すぎて・・・。

ぷっすぅ~んっと電池が切れて・・・静止する 

もぉ~
充電が・・切れ・・ま・・・。

お顔を見ると もぉ~あきまへん 


あきまへん
した・・・・。

温度計より、かぁちゃんの体感より何よりゴリラ のブサイク加減で

慌てて冷房全開に・・・

まだまだ残暑きびしくなりますが、みなさまもお気をつけて 

いつもありがとぉございます



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 冷房入れてもブサイクやけど・・ 

秋になったら戻るのか 

にほんブログ村 猫ブログへ
可愛いあんあん何処行った


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
マンゴーライチさまへ☆
ありがとぉございますe-267
マンゴーさんのお言葉ごと、お借りしてすみませんでしたe-267

こんな時には日頃勉強不足でホントお恥ずかしい。。
パプリックコメントやこと法律に関してはつい敷居が高いと
しり込みしがちですが、KAZUさんの書かれた文章を読み返し
読み返し、自分なりにも考えして行こうと思いますe-267

今ある幸せをかみ締めて、元気出していきましょうねe-267
マンゴーさんもお疲れ出ませんよぉに、ご自愛くださいますよぉe-267
かぁーにゃんさんと出合った一冊本を読みKAZUさんの活動には頭が下がる思いでした。
KAZUさんのご冥福を祈りながら
私もパブリックコメントについて勉強し、考えてみようと思います。

黒猫さんは他の毛色の猫よりも暑そうですよね。
あんあんちゃんの充電切れの写真はルナによく似てます(^^)
ルナはいろんな所で充電切れて行き倒れています(笑)
夜中は見えなくて時々踏んじゃいますe-440
早速、KAZUさんのブログずっと拝見させて貰いました。パブリックコメントの内容、この通りになれば・・・心から思いました。
私の子供の頃は、『犬は貰うもの』『猫は拾うもの』犬・猫にとってもある意味イイ時代だったんでしょうね。
心より、KAZUさんのご冥福をお祈り致します。

黒黒3ニャン、黒い毛のおかげで絶対白い毛の子より熱を吸収するから暑いんでしょうね(>_<)
かぁにゃんさんにおねだりして、ガンガンにクーラー効かせて貰いましょうねv-343
あんあんちゃん、しっかり!!!!

KAZUさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
動物たちのことを真剣に考え活動されていたKAZUさんには頭がさがります。このご時世、自分のことだけでいっぱいになりがちなのにKAZUさんのような人の存在がとても心の励みになっていました。

この暑さでにゃんこも皆夏バテぎみですね。トンも毎日だらけモードです。
けどゴリラさんの夏バテのお顔はかわいいなぁ~
あんあんちゃんの充電切れのくねったお顔、最高!
かぁにゃんさん、ご友人の皆様お早う御座います。
この場をおかりして、心からお礼を申し上げます。
有難う御座います。かぁにゃんさんとの御縁で、又
大きな暖かいお心にふれたことに感謝致します。
KAZUさんの想いを繋ぎ、ハリー共々頑張って参ります。
じのんちゃん、もかちょちゃん、あんあんちゃん
かぁにゃんママは本当に素晴らしいママですね!
おばちゃんも精進して頑張ります。
かぁにゃんさん、お優しいあたたかいお心使いに感謝致します。
ニヤキキさまへ☆
ニヤキキさまありがとぉございますe-267

KAZUさんは本当に私も頭が下がる思いでその
温かいお人柄がうかがえるブログを拝見していたんですけど。

あまりにも突然のお別れで、沢山の方が大きな悲しみと
そして感謝の念をお持ちだと思います。

増してや直接里親さまであるマンゴーさんたちは・・・と
思うとさらにいたたまれない気持ちなんですが、
今回KAZUさんがしたためられていたコメントじっくり拝見して
またパプリックコメントというものがあるということも
知らなかったのですが、それに触れるだけでも
思いを寄せたいなと感じています。

猫たちとの時間も、今ここにある感謝をもまた、いただいた気さぇしますね。

ゴリラたちは、今は冷房入れてあるので
なんやらゴソゴソ復活して、はしゃぎ出しましたe-264

そぉ夜暗い廊下からじのんは切なくこっちを見ていたりします。。。
そしてかまいに行って、足の甲でじのんのおちり蹴ってしまったりして・・・
その後ご機嫌とりして、あたしゃ汗べたべたになったりするのでしたe-263
melljiさまへ☆
いつもおおきにありがとぉございますe-267

KAZUさんのことは、直接お付き合いさせていただいたことさぇ無かったのですが
あまりにも突然のことで・・。

でもまたじっくりブログ拝見したりして、
温かいお心もちの日々のお言葉や。。。
ハブリックコメントにこめて居られた思いを
伺い知ることで、ご冥福お祈りしようと思っていますe-267

私たち・・元気で居なくちゃですね。
猫たちのためにも、今ある普通がどんなに幸せか
また考えさせていただきました。

クーラー入れましたぇe-264

あんは少しだけ可愛さ回復してますe-264

もかちょは、変わらずゴロンしてぐーすかぴーすか寝てますし
じのんは、いんいん甘えてうるさぁくなりますe-264

ゴリラたちの動きとぶさいく加減がうちは温度計代わりで
解り易くてある意味助かってるんですけどねーe-277
マンゴーライチさまへ☆
ありがとぉございますe-267

私はいつも中途半端で・・・。
そんな私にも優しくいつもお言葉かけてくださって感謝していますe-267

マンゴーさんとお付き合いいただいて、またハリーくんのことで
KAZUさんの存在を遠くからですが、温かく感じさせていただいて
たので、KAZUさんのことは元より、マンゴーさんの
お気持ちも私には心配でしたe-263

悲しみや寂しさは、癒える量りはありませんけど、
いつか温かいものに形を変えてくれるまで、
ゆっくりゆっくりにしてくださいねe-267

今はまだゆっくりe-267
私はゴリラたちと・・マンゴーさんはハリーくんたちと
寄り添って幸せでいましょうねe-267

マンゴーさんは精進なさらなくて良いですよぉぉぉぉぉe-449

私はまず、あんあんの可愛さ復活の為に、今日はクーラー大サービスしてますe-449

無理しちゃダメダメe-267

水分・ビタミン・肉・米・睡眠e-266
そして夏こそ ザパッと暑いe-224

そして可愛いお子たちに もふもふですe-266

ぶくぶくペンギンさまへ☆
いつもありがとぉございますe-267

ブログもじっくりお伺いしてきたのですが
KAZUさんは、大きな問題にも取り組み、処分間近の子に
直接手を差し伸べられてきて、そんな中でも常に
笑顔で本当に暖かい方でしたねe-267

少しのことで、人に不満を抱いてはイライラギスギスしてしまう
自分がなんて小さいe-449

感謝と敬意を込めて、私もご冥福をお祈りさせていただいていますe-263

トンちゃんもちょっと夏バテでしょうか・・
彼は、夜勤もこみ、働きものさんですもんねe-266

ペンギンさんも大丈夫ですか?
私はゴリラがおとなしい上に、床に落ちて居る時間
長い分、この夏けっこうゆっくり寝れたりして・・・e-264

あんあんの、このくねくねは、実は要注意e-284
チャンスとばかりに調子に乗って
こねこねもふもふしていると、いきなりスイッチ入って
手に薄いキズがシヤッシャカ・・・
蚊に刺されたみたいに、しばらく痒いみみず腫れ~e-444
プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。