2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆泣かせやがってぇ☆
いつか来る・・そんな時が来なければ良いのにと日々想うのは

大切な存在とのお別れの時のこと 


出逢ってから、ふとずぅっと先のことと願いつつ・・・

後悔しないようにと過ごしても・・何がどぉであっても

辛くてたまらないものですね

平成24年7月10日 夕方

姉の一番の愛息子 ファンファン が永眠いたしました

ファンファン

目の前で急に 息を詰まらせた ファン を 

それでもと抱えて病院へ走った 姉 ・・・・


その想いが かぁちゃんには痛々しいほど解るから・・・

辛いよ。がんばって偉いよ。お別れするなよ。 泣かせるなよ。



生後すぐ 姉に拾われ 溺愛され 満17歳 2ケ月 

人間味溢れて、甘えん坊で おりこぉさんで 特別な子

バカっブルなほど 溺愛同士でさ・・・・ 


ほんとにほんとに 幸せな生涯でした 

約3年 インスリンが効かないタイプの糖尿を患いつつ

姉の献身的な介護と治療そして何より

ねっちゃねっちゃイチャイチヤの 姉の愛情と 

ファンファン も すごぉくがんばったんだ

牛・・っぽい

と たくさん出逢い 家族にして来た我が家でも

それは、どの子も愛しいことに変わりは無いとはいえ・・・・

父にとっては トント 

かぁちゃんにとっては ちょび 

そして 姉にとっては このファンファン が

1対1というか、 ひとりっこ で 我が子として育て

短くて長いその年月を共に過ごしてくれた かけがえの無い子で 


この先いつまでたっても、変わらない いちばん子 なんです 


兄貴

特に 溺愛タイプの 姉 が・・・・・

産まれたてほやほやほっかほかの ファンファン をその手で

拾い上げ・・・ミルクを吸う力も無いこの子を

注射器に付けた管を 胃まで突っ込みミルクを与えて 

ファンファン の かぁさん になった 

かぁさん は あの日から 育てがんばれ って 

乳飲み子の時は 傍目には あんまり可愛くない・・・m(__)m

牛や名前は牛雄でえぇんちゃう  と私が罵声を浴びせても


ファンちゃんがね。可愛いうちの ファンちゃんがねぇって 

どぉしたものかと言うぐらいの それはもぉラブラブな


 の かぁさん の人生が始まって

 大好き 溺愛デレデレ にゃんこかぁさん になっちまったんだ 

ご機嫌ファンファン♪


妹から見ていても ファン の かぁさんは ほんと 親バカ過ぎて

いつかいつか お別れが来たら この姉はどぉなることだろぉと

心配で仕方なかったんやで・・

頼むぞ長生きしてくれとそのお約束守ってくれて・・・・

ありがとぉを言って褒めてあげましょうね 


山の お家に遊びに行っても ワンちゃんみたいに付いて来る 

とかげ や 蝉だって ハンティングできる 男前 

 で 遠出だって ドライブ出来る子 


元気でよかった♪

3時間おきに かぁさん を 起こして甘え

 も付き添う 溺愛ぶりで 

甘えモードや 私と会うと 赤ちゃんの時の毛布をくわえて

インインアンアン 言ってました 

本体よりも♪

叔母より 叔母の くっさぁい靴に 惚れこんでくれて 



やっぱこれよねぇ♪


それなりに 身内 だとは想ってくれてたよね 

グッドスメルだす♪


ファン の かぁさん は まだまだお世話も

がんばれたのにって 

具合が悪くなってからも不眠不休の 通いも

付き添いでも

かぁさん 疲れてたってまだまだ

ファン さぇ生きててくれたらって

覚悟していても、もぉ今日か明日かと解ってても

まだまだがばれたのにって 泣いてたよ 

泣かせやがってぇ 

最期まで ありがとぉね ファンちゃん 


かぁさんは・・

ファン は 特別 かぁさん だけ 大好きッ子の分 

男らしく 良くがんばったもんね 


まだかなぁ~

かぁさん の 指をちゅっちゅこ吸って甘えたね

そのちゅっちゅこ する 元気が無くなってからも

ほんとに 良くがんばったね 

もぉ 身体のしんどい からは解放されて・・・・

すぅ~っと楽ちんになって元気な ファンに戻れたね 


ぶぅくんが来たぁ♪


もぉ少しの間 かぁさんの傍におったっておくれ




それから お空に登って キラキラな 処から

見守ったってよ ご長男 

以前に掲載してました ファンファン のちゅっちゅこ

画像を もぉ一度 


[広告] VPS





手に 耳に 目に 姉の身体に染み付いた ファンファン の 

その手触りも 動きも 声も 匂いも ぜぇんぶ全部 

忘れたりなんかできやしねぇ~ 


[広告] VPS


泣かされついでに いっぱい 泣くけどね 

お骨になっちゃった ファン と ファンの この毛布 

ファンの毛布

赤ちゃんの頃 お留守番タイムが寂しくないよぉに・・の

お友達ミッキーちゃん 


ファンのお友達



まだまだ かぁさん は 泣くけどね

でも残してくれた 想いでいっぱい胸に抱えて 

かぁさん 泣き止んでまたがんばりやるよ



恋しくて 仕方ないけど 今までほんとに ありがとぉね  


だから 安心して お空に登りなさい 


いつかまた 逢えるから それまで遊んで待っちょれ 

待ちきれなかったら、また此処へ産まれておいでね。 

どないしたって また逢えるからね 。 

安心しててね。  大丈夫。 


偉かったね  ありがとぉね  ばいばい またね 




いつもありがとぉございます 


にほんブログ村 猫ブログへ
ファンが残した手足の傷も


姉の指の吸いだこも 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
薄れて消えるなと願うんだ




スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

ファンファンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。そして17年間連れ添ってお世話されたお姉さまが一番子を亡くされたお気持ちを考えると言葉を失ってしまいます。
出会いがあれば別れはやってくる…わかっていてもつらいですね。

私事で恐縮なのですが、早くに母を亡くしたワタシは5年前に父をその3年後に愛犬を亡くし心にぽっかり穴が開いたみたいな日々でした。けどトンがいつもそばにいてくれてトンに助けてもらってた。

鈴ちゃん、凜太朗君、お姉さまのそばで少しでも元気を分けてあげてね。
そしてファンファンちゃんもお空から見守ってくれてますよ。
ありがたいですね。
ペンギンさんありがとぉございますe-267

そぉ家族とのお別れには、愛犬も愛猫も大きな
不安と喪失感が、いつかは・・と解っていても
喪失感と寂しいでは言い表せないものですねe-263

トンちゃんは、隠れ三毛男くんですが、出会った
時から、ファンと似ていると感じていて。。
ペンギンさんに姉を想う気持ちにさぇ
なってしまいますe-449
へへへへe-449

凛太朗と鈴のことも知っててくださってありがとぉございますe-267

傍に居てどんな時も物言わずとも
寄り添って感じ取ってくれているトンちゃんのよぉに、姉にとってはファンでしたが、
鈴と凛太朗が居ることで、そのぬくもりでまた
落ち着いてくれることにも、感謝していたりe-266

ファンも特に姉をほっとけず、がんばってくれたと
思います。。
見守って、そしてまたの出逢いを待っていて
くれるんだと、そぉ想うことにして。
この出逢いもまた感謝ですe-267
ファンちゃん、本当に良く頑張りました。
クリスマスの日にファンちゃんかぁちゃん家に行った時も、お気に入りの毛布を咥えて様子を見に来てくれました。
病気になってからは、ファンちゃんがご飯を食べるようになった、薬が安定してきた・・・・ほんの少しのことが嬉しくて、よくご報告いただきました。

家族と別れる、想像したくもないことですね。
でも、まだかぁさんのお世話を待っている、鈴も凛太郎もいます^^
鈴も凛太郎も存分にかぁさんに甘えて、その柔らかい体で慰めてくれるでしょう。

心からご冥福を申し上げます。
ファンファンちゃん、旅立たれたのですね・・・
いつかお別れの時が来るとわかっていても
受け止めるには時間がかかるかと思います。
お姉さまのお身体の方は大丈夫でしょうか?
少し時間が経ってから疲れが出る事もありますから
どうかご自愛くださいね。

ファンファンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


うちのより年下の猫さんの旅立ちは本当にツライです・・・
ファンファンちゃん、旅立たれたんですね。

お姉さんが溺愛なさったファンファンちゃん、
たくさんの愛情に包まれて、
本当に可愛がられて、幸せな17年間でしたね。

お姉さんの悲しみや、残念なお気持を思うと、
切なくて、お掛けする言葉もありませんが、
お体も心配です。

悲しみと共に、どっと今までのお疲れが出て、
体調を崩されるということもあると思いますので、
どうぞご自愛くださいませ。

かぁーにゃんさんさんもお辛いでしょうが、
お力落としのありませんように・・・

いつか必ず来る別れ、でも、できるだけ遠くであって欲しいと願わずにはいられません。

最期まで病気と闘った男前のファンファンちゃん、
1日でも長く大好きなお姉さんと一緒に過ごしたかったのでしょう。
お疲れ様でしたね。

どうぞ安らかに。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ラムママさまへ☆
ラムママさまへe-267

いつも姉共々お世話になり、ありがとぉございますe-267

この冬は・・またこの夏は・・・そぉ不安に思いながらも
ファンファンがんばって居てくれましたe-267

あまえんぼではあっても、わがまま言わない良い男でしたe-264
姉の生活には、そこにファンとワンセットの年月でした。。

鈴と凛太朗も一生懸命元気づけてくれると思いますe-267

ありがとぉございましたe-266
ニャーヨさまへ☆
ニャーヨさま、いつもありがとぉございますe-267

溺愛デレデレファンぼうや・・・とってもがんばってくれましたe-267

猫のかぁさんになると、居てくれる沢山の幸せの分
いつかは来るお別れは苦しいですねe-267
姉もまだまだ現実と立ち向かいながら・・だと思いますが
他の子や何よりファンファンの為に、心落ち着いてくれると思いますe-266

ミィちゃんトラ君もタンゴっちもがんばってて偉いんだe-266
まだまだご機嫌で居てくれなきゃe-271

先に歳とっちゃ嫌ですよねe-267
いつまでも赤ちゃんで居てほしいのにe-267

いつもありがとぉございますe-266
みちもんさまへ☆
ありがとぉございますe-267
e-304 の時間や量 e-429のタイミングと
そして好きなものなら食べてくれるからと
取り揃えて・・のその習慣も、ゆっくりと薄れて
さみしさと悲しさよりも、感謝や良い思い出と重なるよぉに
移り変わって行ってくれれば・・・と思っていますe-267

あまりにも、姉はファンちゃんファンちゃんの生活だったので
ファン無しの生活ペースは記憶にないぐらいかと・・・。。

これからは、また鈴も凛太朗も居るし・・・。
ぼちぼちと元気になってほしいと思っていますe-267

あまり、ねっちゃりベタベタe-266で猫と暮らしてはなりませぬe-264

日々猫たちに生活ペースを決められて夢中になってはいけませんねe-264

と思うぐらい愛されたファンも姉も幸せものだと感謝していますe-267

( 私は、ゴリラ達は、ほどほどにちょっとだけ大事にしようと思いますe-264)

なぁんて・・・e-449


いつもありがとぉございますe-267

コメントを頂きながらなかなかお邪魔できずにごめんなさい。

ファンファンちゃん虹の橋に旅立ったんですね。ご冥福をお祈りします。
17歳・・ニヤも17歳でした。
長生きって呼べる年数だとは思うけど、それでももっと長く一緒に居たかったと思いますよね><

お姉さま大丈夫ですか? 2週間過ぎた今頃が一番寂しい頃じゃないでしょうか。
何年たっても寂しいけれど、涙は少しずつ減っていくと思います。

ファンファンちゃん安らかに眠ってくださいe-466
ニヤキキさまへ☆
いつもありがとぉございますe-267

いぇ私もお伺いしてもコメさせてもらえず多いので申し訳ないですe-267

ニヤちゃんも17歳で虹の橋に・・・。
そぉ感謝しかない年齢だったとしても。。。
もぉっともぉっとぐずぐずゆっくり育って長生きして傍に
居てて欲しいですねe-263

私たちが一年あっというまに追われる日々であっても
繰り返す毎日居てくれたことに気付く頃には猫たちはどんどん
先に大人になって歳重ねちゃって。

私も姉を見ていても、ファンが居ない現実がまだ
どこかで諦め切れずですが。。

ゆっくりと想いを少しずつ整理できると思いますe-267

ありがとぉございましたe-267
プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。