2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆どっちか言うて・・☆
9月に入り夜は涼しく秋の気配

やんやか色々あったけど、穏やかな日々の幸せが戻ってきました

久しぶりにパソコンに座ると足元で じのんが熱烈ぅ~してますが、

少しほっといて・・

いろんなご報告を今日はしたいと思います



8月卒業間近の ゆう & ナギ 最終仕上げに入り・・・

まめとたび最終仕上げ

それぞれに甘えんぼプログラムをしっかりインプットしておきました

ゆうくん は お鼻プヒプヒ言うこと。

嬉しくなったら、お父っちゃま、お母っちゃまのお鼻を噛むこと。



卒業準備完了たび

ナギくんには お父っちゃま お母っちゃまが

歩こうとすると、立ったしたまんま頭ずんずんして

つきまとうこと。

卒業準備完了まめ

ふたりとも、呼ばれたら、おしっぽピリピリーってして

お返事すること。

いってらっしゃいで しつこく行く手を阻む甘え方 

おかえりなさい 待ってたのぉ~の熱烈歓迎 


そして かぁちゃんちから卒業することをしっかりお話して

元気に長生きすることを契約完了しておきました 

『 さぁ行くよ 』の時には、こんな顔してたけど


とまどいたび



不安なまめ


ゆうくんナギくん

想像以上にすばやく、お父っちゃまとお母っちゃまに 全てのプログラムを

すんなりと起動させました 


プログラム起動&更新ゆうくん

ゆうくんに至っては、高いところから

お父っちゃまのお腹めがけてジャンプして起こすという・・・

かぁちゃんがインプットしていないプログラムを自ら更新して 

プログラム起動ナギくん



先日、すっかり甘えんぼ満喫のふたりの様子をお伺いに行ってきました

ゆうくん は接待部長のポイントも抑え・・

一応かぁちゃんにすんなりとご挨拶に来てくれます

でも慌てて、お父っちゃま、お母っちゃまのとこも行く 

かぁちゃんに・・・『 あれ? おばちゃん? ちょっと気になりますわ 』してから

困ったお顔して、お父っちゃま、お母っちゃまのとこへを繰り返す

ナギくん はインターフォンでビビリ。。

その後 手作りドームへ入ってしまって。。

それでも、窓からかぁちゃんを覗いては、ご挨拶ぐらいはして

不思議顔してました

震えたり、固まったりはしないにしても、お返事やゴロゴロは言わない

『 おばちゃん・・連れに来たんと違うよな? 』そんな感じ

すっかり魂を売って おうちの子になって。。。

『 ボクら幸せやから 』言うてました

ゆうくん は『もぉ接待ええやろ? 』と

ナギくん

どっちか言うて・・・『 早よ帰ってくれへんかな・・』言うてました

かぁちゃん帰ると速攻ドームから出て来たそぉで・・

かぁちゃん帰ったららスグ


なんとも云えない感動を味わう瞬間でした 


いつか・・・また・・・ふたりに 『 覚えてへんで 』 言われに・・・

『 いらっしゃい ・・でも早よ帰って ウザいし 』  されに

お伺いする・・かも・・だぜ~ 



彼らの卒業前には、すっかりケガから回復していた あんあん 

治療中は・・・こんなん


体格がちっこいので カラーがでかくて、歩くにも床にひっかかるし。。。

くじゃくあん

くじゃくから、ライオン・・・更に更にとフチをハサミで

カットして、カラーの役割ギリギリでご飯食べてました 

これまた身体が小さいせぇか、弾丸娘だからか、術着が最初きっちり


あんの術着は・・

すぐにハワイアン 腰みのになるので焦りました 

髪のゴムやなんやらで、苦しくなく脱げないは、難しいのよ

ナデ肩なんでさぁ~ 

すぐ脱げそぉで・・

以前より あまえんぼになってくれて、感謝感謝しかない

あんあん ですが・・・

唯一悲しいのは、 やはり ニャーと鳴く子になったこと



すっかりご機嫌あん

『 あんっ』 『あんっ』ってさ~。。。かわいいかってんもん 


そして、今年春先から、友 Mちゃんの

保護した 夢ちゃん のことが

とても気になっていました 

Mちゃんのお世話する達と少し離れたところでがんばってた子。

ご飯をあげてる人はTNRは、拒否 

どぉも具合は良くなくて、お口も痛そぉで、TNR時に少しでも

治療できたらと悩んで悩んで・・・・

とぉとぉお口からズルーっとヨダレをタラリーと垂らしたまんま

ご飯も食べれず痩せてふらふらになって、Mちゃんのご飯場所に

居る様になった 

居てもたっても居られず、結局またMちゃんが捕獲して

病院へ連れて行き・・この子は助かると信じて避妊と

投薬・・ダメな歯を抜歯が先生の判断 

ゲージで保護してあげることをMちゃんに指示されました。

Mちゃん自身 保護してあげる場所にも相当悩み・・でも

助けてあげれるなら、もしダメだとしても出来るだけの事を

して看取ってあげたいと決心して 

かぁちゃんはMちゃん独りで不安だけ抱えさせたくなくて。

でも獣医でもなければ・・・。。

出来ることあるやろか。。一緒に看てあげたい。。

夢ちゃんを治すことは

出来なくても、傍に居させてもらおうと。。


かぁちゃんから見ても 『 夢は助かる。信じよう 』そぉ繰り返し口に

してしまうほどの状態だったけど、夢ちゃん

『 私生きる 』って目をしてたんだ

Mちゃんは、ずぅっと付きっ切りで独りでがんばってて

本当に悩んで恐くて辛かったと思う。。。



倒れこんでフラフラ。。。少しずつ起き上がってお水を飲む。。

なんとかなんとか食べ物を口にして、少し落ち着いて来た頃の

夢ちゃん です 


夢キレイキレイ

手を恐がるので、夢パンチも出るから、棒でキレイキレイから

クシも棒につけて。。

Mちゃんの愛情が成せる技なんですね。。これ凄い。

Mちゃんを 『なおーんなおーん』甘えて呼ぶ元気も出ました 

夢ちゃん は、腎臓が悪くてなのか・・

他の何からか原因は解らず、とにかくお口が痛そぉで口内炎・歯肉炎が

酷いということで、抗生剤とステロイドの投与が続きました

いったん食欲も出て体力が付き始めた頃・・・・。。

時々少量・・・2週間に一度口から大出血を起こす症状が出てしまい


夢のお口が・・


鮮血と粘膜の様な血の塊・・・。。

あまりにも多量の出血・・・・・。。


夢のお口大爆発する

いつ止まるのか・・

止まらなければこのまま・・・

もぉその時は、Mちゃんも相当恐い想いでした。。


不安な日々も長く続きました。

なんとか血が止まっても、栄養全部出てしまうほどの量。。

少しずつ食べてくれて落ち着くかと思うとまた爆発。。。

2週間に一度はこの爆発。。。

どんどん痩せる 夢ちゃん 

ある日とうとう倒れこみ身動きできなくもなりました 

なんとかお水飲んでくれるならと、ぶどう糖を飲ませたり。。。

なんてもいいから口にしてくれたらと。。。

Mちゃんはその間も他の猫のTNR を任されて。。

その時受けて下さった違う病院の先生にも相談してみたりして。

その先生はとても暖かくて、良心的に電話でもお時間いっぱい下さり

夢ちゃんは、最初の抜歯からか、口内炎や原因はわからないけれど

唾液腺が詰まって腫れる ガマ腫という症状かも知れないと。

通院・手術で治る病気でもなければ、夢ちゃん

それを乗り越えられる体力もない。。良かれとずっと飲ませて来た

ステロイドは、そのガマ腫を悪化させると聞かされて。。。

Mちゃんは、毎日毎晩、もぉ一生懸命夢ちゃん

治したい、元気にさせたいと思って来たのに、とてもショックを

受けていました 

なかなか、人馴れもしていなくて、治療の体力も判断つかない

夢ちゃん のことを

診察無しで相談に乗ってくださったり、アドバイスも増してお薬処方を

お願いできる病院は少ない

いちかばちかで、その場しのぎの点滴だけで、怖がらせて

体力を奪い信頼も遠のく治療にも、踏み切れずに居たんです。

かぁちゃんも、同じ意見でした。


そのガマ腫瘍かも・・とアドバイスくださった先生から。。。

『 効果はあると思うとしか云えないけど 』と アロエベラ を

処方してもらうことになりました 

『 夢が、がんばってるから私もがんばる 』

Mちゃんの言葉・・・忘れられない。。。

そして1週間。。。爆発のペースの2週間・・・1ケ月をなんとか

過ごした頃

夢ちゃん ちくわを転がして遊んだり

全然キレイにならないグルーミングしたり 

ゲージから出て、うろちょろ遊ぶ様になりました 

ものすご悪いお顔してますが、これでご機嫌です。



悪い顔して出てみました

保護して半年 

まだ食欲少ない日もある 

お水の量とおしっこの量は、とても多い 

まだまだ痩せっぽっち 

好きなものしか食べてくれなかったりやし。

ヨダレも多いし、ご飯はとても食べにくそぉにする。。

それでも、ゲージから出て、うろうろしたり

ブラシは勿論のこと、Mちゃんにずんずんしてあまえんぼして。

手で撫ぜ撫ぜもさせてくれるよぉになったし。。

ゴロン もしてくれます 

気にいらないと、軽くパンチもするし。。。

Mちゃんは大好きやけど、どっちか言うて 嫌なことするかぁちゃんのことは

『 あんたは好きちゃうねん 』って顔します

それでも嫌々顔そむけても、かぁちゃんにも撫ぜさせてくれたり

『 しばいたろかっ 』 パンチも優しくなって来たんだ~ 

もぉすぐ爆発しなくなって 2ケ月が経過します 


夢ちゃん ご機嫌になって来た

Mちゃんが必死で お世話してあげたから 

夜には、お目めまんまるで可愛いんですわ 



笑うてる夢

『 今、撫ぜてくれていいで。遠慮しなはんな 』て 笑うてる 

かぁちゃんがね。。逢いに行くと嫌な顔します 

『 夢、おばちゃんは明日は来ないからね 』て言うと。。。にんまりしやがる

この半年は、かぁちゃんにとってMちゃんとの暖かい時間でもあり 

がんばる夢ちゃん にも恋焦がれる日々でした

この子もみんなに愛されていて、いっぱい食べてころんころんになって 

キレイなグレーのふわふわ毛がもっとツヤツヤになって 

元気に長生きしてくれる お姫様になりまする 

全ての出会いに感謝して。。



いつもありがとぉございます 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
気にいらんわっの猫パンチ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
手に開く穴はスグ治る


にほんブログ村 猫ブログへ
近くなったり遠のいたり

『 どっちか言うて、この人嫌ぁぁ~い 』

そんなセリフにゃ負けまへん 



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ゆうくん、なぎくん、抜群の仕上がりですねe-420
キレイで、堂々として、なんだか自信に満ちた表情です。
幸せになるって、こういう事なんだなぁ~と思いますねe-266
パパさんママさんに愛されて、ゆうくん、なぎくん、それが嬉しくてたまらないんでしょうねi-237
尻尾ピーンでピリピリして、喜ぶ様子が目に浮かんできますね(笑)
これから、いいことがいっぱいまってるよ~

あんあんちゃんの術着姿が、痛々しいですね。
でも、傷も治って、いつものリズムを取り戻し、
元気になって、よかったv-220
かーにゃんさんも、一安心ですね。

Мちゃんが保護された、夢ちゃん、その後いかがですか。
口から大量出血があった時は、さぞかし驚かれた事でしょうね。
原因が分からないまま出血した時は、本当に怖くて、
どうしたらいいのか、分からなくなってしまいますよね。

夢ちゃん、一所懸命生命力を発揮して、元気になろうねv-398
夢ちゃん、頑張って!
みちもんさまへ☆
みちもんさん☆
ありがとぉございますe-267

いつも以上に・・いやいつもか・・・ゆう&ナギのことは
私の子離れの方が遅くて切なくいとおしくe-264

本当にお利口さんのふたりは、幸せをしっかり掴んで
ちゃんと兄弟仲良しタイムも起動しているとのことですe-264

うちに居た時は、良く言えば愛情の取り合い・・・
いえ退屈のあまり、鳴いてることも多かったですし、
ゴリラたちと仲良し出来ないのに
仲良くしたい不満もあったはずで。。。

とてもとても良いご縁に恵まれました。

ありがとぉございました♪

あんは、4.5日は、もぉかわいそうでカラーの
恐怖で暴れることや、薬まで吐くことや
申し訳ないばかりでしたe-263

でも、もぉ平気よと、あまえんぼになって
ご機嫌してくれています。。。
仕返しだと思いますわ・・・あんって鳴かなくなったのが・・e-264

夢ちゃんは、先日いよいよ爆発から2か月を無事突破して
日に日にご機嫌度upしてくれていますe-266

私の顔見ると、笑えるぐらい嫌な顔しますe-264
Mちゃんのことはさすが、まんまるの目をして後追いしますし、
好きなご飯のときは目がキランッe-420

この子は、きっと長生きしますe-266

福ちゃんも当初がんばってくれましたもんね。。。
夢ちゃんももぉ少し人慣れしていて体力があったら、
麻酔かけてでも・・・に踏み切れた。。。

何が良くてはいまだにわかりませんが
これからも愛情注ぎますe-264
プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。