2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ まめお&たびお☆
今年4月・・初めてのお預かりだんご3兄弟も無事に出発♪

ちび猫部屋を片付け日常に戻ったある日友人が
『中学生の姪が子猫いらん ? て。どぉやら捨て猫を見つけたらしい』 と。

心を鬼にして、『育てない、飼わないなら拾うたらあかんて言うべきやわ』 
と伝え。ですが、既に子供達は子猫を学校へ持ち込み、置いて帰り、
夜になって先生方から『引き取りに来てください』と連絡が入ったと・・・ガーン

そして引き取りに行った友人に聞くと『ご飯食べないねん・・あかんやん><

とても残念な気持ちになりました。可哀想、可愛いと助けてあげると
思えたならそれは、とても幸せなことと思います。
でも長時間保温もせずご飯も食べれず、箱の中で放っておかれたら、
子猫は死んでしまうなんて知らないんだと思います。

そして飼えないとなったら困ってまたどこかへ・・・
そんな間にどんどん子猫は衰弱し遺棄されたまま・・ということに。

誰かがどないかしてくれるわと。もぉ子猫の存在なんてお忘れでは ?
大人たちが、命のはかなさ、大切さを教えないん ?

とかなんとか思いましたが、友人に
 『連れておいで。助かるか育ててみるわ』と言うてしまいました。。
里親さん募集は自分達ですることを前提にして。。。。

そぉしてやってきました。茶トラ♂のまめおキジ白の♂のたぴおです♪

まめお
たびお

体は汚れて冷えて。生後3週ほど。不安と空腹でどれほどの間
鳴き続けていたのかふらふら、それでも必死で鳴いていました。

母乳しか知らない、ご飯はわからない・・・となるとミルクか・・・アップロードファイル
とりあえず、暖かい水分を与えて保温。ミルクを買いに急いで走るぅぅ。

最初は哺乳瓶を嫌がりました。でも生命力で少しずつ口にしてくれました。

母乳から人口ミルク。ミルクから離乳食と変わるたび、良くある
下痢ぴっぴ~とちょっと、心配もありましたが・・無事すくすくぅ~♪

こらっ仲良くしなさいっ♪

まめおとたびお

いえいえ兄弟一緒が一番なんです。コロコロ転がって遊んで、
どれだけの強さで噛んだら痛いとか・・・お勉強中。。

たびお 幸せぇ

たびちゃんはある意味無関心 ?
抱っこもゴロゴロ。離れても・・・気にならないのね・・

まめお 眠いの・・

まめちゃんは、引っ付いて『い~んっ♪』。
離れると鳴く、あかたれの甘えたくん。

そして・・ひと月ほどして。。。保護された方から連絡も無いまま。
ならばっ・・・・と
里親さんを募集していたところ、会社の友人の娘さんが

『兄弟一緒に大切に育てます♪』 と
 この子たちのママになってくれましたにこ

今日もスクスク。いぇすでに立派な少年? 青年となって、
先住の姉ちゃん猫たちと幸せな日々を過ごしています。

ありがとぉございます。

まめお~。たびお~。ほんとぉに良かったね♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
大きくなぁれ♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

可愛い^^
2匹とも、超可愛いお顔^^

うちのラムちゃんも、箱に入れられ雨の中草むらに隠すように捨てられていたそうです。
ちくわと水が一緒に入れてあったそう・・。
たまたま、愛犬と共に散歩に出ていた人が見つけてくれました。
その愛犬ちゃんも、ボランティアさんの手から引き取った子だと聞きました。
心無い人からナイフで傷をつけられ、瀕死の状態で引き取られた子だと。
心臓も悪く、調子良くなった日に散歩に出かけ、ラムちゃんを見つけてくれました。

そのワンちゃんは、数日後亡くなったと聞きました。
最後の散歩で見つけてくれた・・とボランティアさんが教えてくれました。

私が見た時のラムちゃんは、片目が眼球が出ていて「取った方がいい」と聞かされてました。
それでも、キュートな顔と仕草に惹かれ、我が家の子となりました。

動物好きな長男坊が「片目の子引き取って」「どうして?」「ほかの子はどの子も可愛いからすぐに貰い手見つかると思う。片目の子は誰も引き取れへん」
そんな会話をして、我が家の子となりました。

そうやって、見つけられて新しい家を見つけてもらえる子は本当にごくごくわずかなんだと思います。
見つけてもらえて、なんて運のいい子たち!!

そんな子たちが、幸せになれない訳はありません^^

命のリレーで繋がった子たち、幸せになれますよ~に^^
ラムちゃんも♪
何よりラムちゃん♪そのわんちゃんの本能で、察知してもらえて、
その保護主さまも。。そしてなんて心の深い優しいお兄ちゃんに
も手をさしのべられて、ママさんところの『うちの子』になれて
本当に良かったです。

なんて小さな赤ちゃんが、命を与えられた途端に、そんなにまで
苦しい思いをして。。(;へ:)
命に対する思いやりを、愛情をむけるという心を持っている
お兄ちゃんにも、頭が下がる想いです。

そんな良い子供さんに育てはったママ。素敵です。

今はラムちゃんママンに甘え。
本当に幸せになれて嬉しいです。
丸いお顔でキュート姫ですもんね。

このまめお と たびお の名前は、以前行方不明になってしまった
茶トラの豆太朗とキジで白い足のたび、から名前を取りました。
いつまで経っても、豆と足袋その名前をつい借りてしまいます。

あの子達の分。育てなさいと繰り返しこの組み合わせが、
保護されてうちへ来る気さえしましたが・・・
まぁ実際良く居る兄弟なのですけど(o^<^)o

この子たちは、本当に当たりが柔らかいというか。
手入れしてあげたら、見違えるほどの男前赤ちゃんでしたよ♪

その様子を見ていて、あぁぁ健康に、穏やかに育ってくれたんだ。。
とほっとしました。

今頃・・・どんなやんちゃ坊主になっているかは・・・(o^<^)o

この子達も、助けたいと思って保護されたのだから。。
その想いは、しっかり引き受けてと、やはり今でも声も匂いも
眼差しも。恋しいくらい可愛かったです。

流行だからとか、高いからとか綺麗でいう事聞くからとか、
少し間違ったペット選びは、悲しい気もします。
そぉしてまで手にしたペットでも事情があるにしろ、
処分なんてゴミのよぉに命を捨てたりの現実が辛いばかりです。

そんな現実の中救われた子達ですからね。

縁や相性や思い入れというのは、それはやはりあるのでしょうけれど。

どの子もみんな、愛されて、幸せになって欲しいですね。

いつもありがとぉございます。
プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。