2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ひよこの思い出☆
歴代居てくれた動物達のことは未だに良く思い出す。


ひよこ・鶏

母の友人が『手土産に駅前でケーキを買ったらひよこが付いて来た』
箱に入ったひよこを5.6羽うちにつれて来た。

姉と私は大喜びで。首輪にしようと思った鈴を持って走るひよこが可愛く。
ある日庭に放して遊んでいた。
そして何も考えずいつも通り犬のナチも放してしまった。

当然ナチは本能と、ちょうどお腹も大きい時で、気が立っていて、
ひよこ達を次々噛んでしまった。

私はただ、わぁわぁ泣くだけで、姉がナチを捕まえて何羽か助かった。

この事は 『ねぇちゃんはすごい出来事』として私の記憶に残っている。

なんせ、子供がしでかす事は、時に残酷な結果となり。
泣きながらお墓をつくり、生き物はオモチャではない。

可愛いだけでは無い。命あることを学んだのだとは思う・・・。

ひよこは弱く、残った何羽かも死んでしまって、ピーコ(名前は皆ピーコ)
1羽だけがうっすらトサカも生えて、ご機嫌に育っていた。

ある日裏の猫がピーコを襲い、白いハンカチに包まれ
白い箱に入って、ピーコはお詫びのケーキと一緒に帰って来た。

来た日も、亡くなった日も、白い箱に入って、ケーキと一緒やったね。
『猫なんか大っ嫌いや』と泣きながらもケーキはしっかり食べた・と・思う。



にわとり


夏になると駅前に夜店が出て、うどんでひよこを釣る屋台があった。

連れて帰って 『親に叱られた』 と、友達がひよこを2羽連れて来た。

雄雌一羽ずつ。一緒に遊んで。一緒に寝て。
大人になった頃は雄は立派なトサカで朝っぱらからコケコケうるさいし。

本気でふくらはぎを噛みに来るので 
『あの可愛いひよこが何でこんな事にぃぃ』ぐらいに怖かったし痛かった。

一方雌のピーコ ( またピーコ)  は温和で可愛いかった。

どこへでもついて来て、枕に顔を乗せて、
撫でてあげると下から上に瞼が閉じる。。。

ある日学校から帰ったら、怖い雄鶏とピーコが居なくなっていた。

夜店で釣って来た友達の田舎へ連れて行ったと聞いた。

うちでは雄鶏は煩すぎてご近所迷惑なので、田舎で広々幸せやから。
そう言い聞かされても、可愛いピーコまで連れて行ったと泣いて泣いて。

それから25年。父が事故に遭い入院した際に、
後遺症の意識混濁も収まり、色々な記憶が鮮明になったらしく、
付き添いの病院でよく昔の話を聞かせてくれた。

ペットやピーコの話題になって、あの時本当に田舎に貰われては
いったけれど、本当は家畜として食用になったと聞かされた。

『私のペットやったのに食べたなんて25年も経って知りたくなかった』
とドンビキの私に。
父は『言うてなかったか? そらすきやきか、から揚げにしてはるわな♪』と。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぁーにゃん

Author:かぁーにゃん
長女ちょびは2010年5月に
次女モカちょは2014年7月にお空へ☆
うちのこは、黒猫2匹となりました♪
真っ黒ゴリラ達とのうだうだな生活と、
友達・家族にゃんことの
日常なんかをまったりと♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
☆明日への活力☆
☆応援してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。